第3のエースを期待され波乱のシーズンを送ったカイルクズマ。
シーズン再開前の2020年7月18日に書かれた記事を和訳します。
https://www.silverscreenandroll.com/2020/7/18/21329917/lakers-news-frank-vogel-kyle-kuzma-player-development-nba-playoff-expectations

Los Angeles Lakers v Dallas Mavericks

今季のカイルクズマのパフォーマンスには2つの見方ができる。

そして、それら二つとも正しい見方である。

 

一つ目は、彼は、今季キャリア最低のFG%を記録しているということ。

その一方で、キャリア最高のネットレーティング+5.3を記録しており、ディフェンシブレーティングも104.5とキャリア最高を記録している。

 

しかしながら、そのことがらの両方が正しい一方で、今季のクズマに影を落としている一つの事実がある。

それは、彼が未だに、チームの3番目のスターに見えないという事実である。

 

クズマが3番目のスターになりきれていないにも関わらず、レイカーズは何とかウエスタンカンファレンスで最高のチームになった。

しかし、間近に控えたプレイオフにおいて、多くのファンたちは、彼がレブロン、デイビスと共にインパクトを残す方法を見つけ出すことを願っている。

もしくは、ベンチの着火剤としてインパクトを残してほしいと願っている。

 

レイカーズのヘッドコーチであるヴォ―ゲルは、クズマが飛躍することに自信を持っているのと同時に、3年目のフォワードであるクズマが残した成果に幸せを感じている。

 

「明らかに、彼はさらによくなると思う。彼は若い選手だが、現在チームにたくさん貢献してくれている。」とヴォ―ゲルは、語った。

「彼は、困難な苦境に立たされているよ。なぜなら、スーパースターがチームにいない彼と同年代の選手は、より多くの役割を与えられているからね。彼は、間違いなく他の選手が担っている役割ができると思う。

しかし、このチームで彼が担うことになる役割はそれとは異なるんだ。」

「彼は、勝利に貢献する方法を探すことを受け入れてくれた。素晴らしい姿勢で取り組んでいるよ。」

 

「その姿勢は、彼の単純な得点重視ではないゲームスタイルを完成させるのに役立っている。

もし、あなたが若手で、オフェンスに重点を置いているのであれば、ディフェンスやリバウンドやハッスルプレーは、そこまで重視しないかもしれない。

だから、私は長い目で見ると、このことは彼のキャリアにとって本当に役立っていると思うよ」

 See the source image

その一方で、レイカーズは既に、ジャレットダドリーとマーキーフモリスという二人の選手がいて、小さいこと(ディフェンス、リバウンド、ハッスルプレーなど)をクズマ以上に行う

さらに、彼ら二人は多くのプレーオフ経験を有している。クズマは、プレーオフに出場したことがない。

言い換えるならば、もし、クズマがこの2選手と差別化できるスキルを見せることがなければ、ローテーションから外れるだろう。

 

確かに、彼は若く、ダドリー以上に長く走り回ることができるので、継続してミニッツをもらっている

しかし、彼がプレーオフでどれだけ重要になるのかはわからない。

レイカーズの優勝と彼自身のため、彼が復調することを期待する。

bleed Purple and Gold.                                                                 mr.k [https://twitter.com/lakersfamily24]